お知らせ・コラム・釣果

エサ取りについて

エサ取りについてのお問合せが、数件ありますので、6月15日現在 (6月27日追記)の内容をこちらに載せさせていただきます。

エサ取りについては、出ている釣堀生簀もあれば、いない釣堀生簀もあります。

また、前日までは釣堀生簀にいてたのに、翌日にはいなくなっていたり。 というそんな状況です。

エサ取りが出てきてはいますが、まだダンゴや活エサなども使っての釣りは出来ます。
シラサエビも使えるイケスもあれば、ダメなイケスもあります。

ただ、毎日のように変化しているので、 予約制釣り堀をご利用のお客様は、
一応 エサ取り対策のエサ、仕掛けはご準備されることをオススメいたします。

当釣堀は湾の中にある釣堀なので、一度 湾の中に入った魚はなかなか出て行ってはくれません。
網から自由に出入りできるエサ取りを100%除去することは難しいですが、
毎年 夏場はお客様が帰られたあと、通常作業の他に、エサ取り対策の回収作業を平日に行っています。

ご来店のお客様におかれましては、エサ取り対策のエサ(ハードタイプのエサや、トマトなど)もご用意ください。
仕掛けにおいても、エサ取りのいる深さを一気に沈むよう錘の号数を工夫するなどお願いいたします。

エサ取りがいる中、釣果UPを目指す場合は準備と当日の工夫が必要になってきます。
釣果UPを目指して、ぜひやってみてくださいね。

当店の釣り名人ふくちゃんは、エサ取りも味方にして釣果UP!と言います。
どういうことかは、、、、来店して、ふくちゃんに聞いてみてくださいね😄

Picture of 雑賀崎シーパーク

雑賀崎シーパーク